ガラスコーティングに必要なのは新しい名称だ
ホーム > 薄毛予防 > 毛穴ケアをして健康な頭皮環境を作る

毛穴ケアをして健康な頭皮環境を作る

毛穴ケアをして健康な頭皮環境を作ることが重要です。これから薄毛予防を始めたい方におすすめの記事です。

髪の毛が薄くなると言うのは男性でも女性でも悩みの種です。自分では気づきにくい頭頂部は、他人から覗き込まれたりすると、ドキッとします。薄毛の原因は、年齢によって髪の毛が細くなってきたというケースも考えられます。

1本1本の髪の毛が細くなると同じ本数でも、薄くなった風に感じるのです。髪が細くなる原因は新陳代謝が衰えてきて、髪の毛に十分な栄養が行き渡らないというパターンも考えられます。

また、色々と気にするがあまり、髪の毛に色んな整髪料を付け過ぎて、毛穴が汚れている場合もあります。毛穴が汚れていると十分な栄養が行き渡りません。毛穴のお掃除が必要です。

毛穴の汚れが取れると、自分でも髪の毛の1本1本を自覚できるのです。毎日のシャンプーの他に、毛穴ケアという観点にも気に付けてみましょう。特に汗をかく季節には毛穴が詰まり易くなります。毛穴を掃除するブラシをシャンプーの時に使ってみましょう。力任せにやる必要はありません。

シャンプーで泡立った髪の毛を優しく円を描くようにマッサージするように使います。髪を洗うだけでは味わえなかった爽快感。それだけ私達の毛穴には知らない間に汚れが詰まっているのです。

シャンプーをする以上にスッキリするのでヤミツキになります。毛穴が綺麗になれば、後から付ける育毛剤も染み込み易くなります。翌日の髪の毛の変化に驚くでしょう。

シャンプーやコンディショナーを替えていないのに、髪の毛の1本1本が元気になった感じがします。まずは薄毛予防のための土台作りから。汚れで詰まっていない毛穴から取り戻しましょう。

AGA予防には禿げる前から始めるのが合理的